« 映画“か”行 | トップページ | 「ビッグ・リボウスキ」 »

「ヴァン・ヘルシング 」

モンスター映画って、何故かストーリー自体が軟弱になりがちだと思うのですが、この映画は中々見ごたえがありました。 映画の中に出てくる数々の有名モンスター達も、 ただ『怖いだろ~~』的な中身も何もない感じではなく、 それぞれ個性がよく出ていてよかったと思います。

ドラキュラ役のリチャード・ロクスバーグがかっこいい!

普通なら主役のヒュー・ジャックマン素敵!となるところですが 私は彼のドラキュラに大変魅力を感じました。 何だか賢そうで、しかもセクシー。 「フライト・ナイト」のドラキュラのように、 スケベったらしくないところがいい。 COOL!とでも言うんでしょうか? まぁ、性格はかなり屈折してると思いますが・・・ドラキュラだから・・・。

あと、ヒロインのアン王女。 ヒロインにありがちな『足を引っ張る女』ではなく、 自身も超人並みに強い戦う女! 木に激突したり、殴られて吹き飛ばされても、すぐ起き上がってる。 普通の人間なら何度も死んでいると思います。 そのわりに最後はあっけなかったど・・・。 そういう意味でも見ていて痛快だったな。

何を考えること無く、気軽に見れる作品。

ヴァン・ヘルシング ヴァン・ヘルシング

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2005/09/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 映画“か”行 | トップページ | 「ビッグ・リボウスキ」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34813/487447

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヴァン・ヘルシング 」:

« 映画“か”行 | トップページ | 「ビッグ・リボウスキ」 »