« 「ベルリン 天使の詩」 | トップページ | 「LOVERS」 »

「下妻物語」

お酒を飲みながら楽しもうと思い、借りてみました。 かなりふざけた映画ですけど、面白かったです。

《作品内容》
茨城県下妻市に住むロリータとヤンキーの友情物語。

深田恭子って、ダイコンですよね? 何の役をやっても、違いが無いと言うか・・・。 この映画でもそれは変わりませんでした。 ただ、ポヤっとしたこのキャラクターと深田恭子に 似通ったものがあった為、ものすごくハマッてましたよ。 ラストの啖呵を切るシーン以外は・・・。

一方のヤンキーを演じた土屋アンナさんですけど、 ヤンキーぶりがかっこ良かったです。
昔ながらの硬派なヤンキーとでも言うんでしょうか? また、声が素敵でした。 恋をした時の彼女は可愛らしかったです。

ロココの精神に共感し、強固なまでにわが道を行く深田恭子と つっぱっているけれど、人懐っこい土屋アンナ。 全く違うように見える二人が心を通わせていく様子には、 微笑ましいものがあります。

群れるのは楽だし簡単だけど、一人で行動するというのは 勇気がいることなのかもしれませんね。 二人の関係は、手を繋いでいるだけの仲良しさんなのではなく、 お互い別々にわが道を歩いていても、 ふと隣を見れば同じように頑張っている友がいる、 というような関係なのではないでしょうか? (またまた、分かりづらいかな?)

最近、こういうテイストのドラマが多かったりするので、 新鮮さは感じませんでしたが、それなりに楽しめますよ。 久しぶりに少女漫画でも読んでみようかなぁ。

下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉 下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉

販売元:東宝
発売日:2004/11/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「ベルリン 天使の詩」 | トップページ | 「LOVERS」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34813/493720

この記事へのトラックバック一覧です: 「下妻物語」:

« 「ベルリン 天使の詩」 | トップページ | 「LOVERS」 »