« 「チャーリング・クロス街84番地」 | トップページ | 「ヴィレッジ」 »

「スウィング・ガールズ」

スカッとしました!!

《あらすじ》
東北地方の高校。
夏休みに補習授業を受けていた生徒たちは、食中毒で倒れてしまった吹奏楽部に変わり、野球部の応援の為ビッグバンドを組むことに。最初はやる気のなかった生徒達も楽器を練習するうちに、ジャズの魅力に引き込まれていく・・・・・。

画面を見ながら、一緒に泣いたり笑ったり、とっても素敵な時間を過ごすことが出来ました。

映画中での演奏は、キャスト自身のものだそうで、それが良かったのかもしれません。演技がどうとか、どうでもいい!これは、ある意味ドキュメンタリーなのかもしれません。

一度、楽器を演奏する場を失い肩を落とす生徒達。音楽の魅力というのは不思議なものです。ひとたび夢中になると、ずっと楽器に触っていたくなる気持ち、すごく分かります。私もそうでしたから!そんな彼女(彼)達が再び楽器を手にした時のあの笑顔、本当に素晴らしかった。

一番、私が印象に残ったのは最後にホールで演奏するシーン。
サックスパートの向かって一番左で吹いている女の子。主役の女の子のちょうど反対側に座っている脇役の子です。彼女のバリトンが目立つ部分があったのですが、きっと何度もうまくいかなかった箇所だったんじゃないかな?そこが上手く決まった時、彼女はニヤリと笑ったんです。すごく目立たないところかもしれないけど、彼女のニヤリが私は一番印象深かった。そのニヤリを見たとき、拍手したくなりました。

あちこちで演奏していたみたいですが、私も生で彼女(彼)達の演奏を聞いてみたかったです。一生懸命な姿って美しいものですね。

スウィングガールズ スタンダード・エディション スウィングガールズ スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2005/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「チャーリング・クロス街84番地」 | トップページ | 「ヴィレッジ」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34813/512128

この記事へのトラックバック一覧です: 「スウィング・ガールズ」:

» 映画「スウィングガールズ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
夏休み補習中の山形の女子高生達が吹奏楽の、演奏の楽しさに触れ、特訓を重ね、市内の音楽祭でビッグバンドジャズを演奏するまでの物語・・。 落ちこぼれ補習組の一員である友子(上野樹里)の大あくびから始まる。「がんばっていきまっしょい」や「リンダリンダリンダ」にも... [続きを読む]

受信: 2006年2月23日 (木) 13時16分

» スウィングガールズ [映画、言いたい放題!]
ずっと気になっていたのでビデオで。 そこそこ話題になっていたので 外れるとは思いませんでした。。。( ^ _ ^; 脚本のゼミの先生が 「主人公に魅力がないとダメです!」 とおっしゃっていたがこれはまさに典型。 主人公に限らずキャラクター設定がめちゃくちゃです... [続きを読む]

受信: 2006年2月28日 (火) 09時55分

« 「チャーリング・クロス街84番地」 | トップページ | 「ヴィレッジ」 »