« 「ノー・マンズ・ランド」 | トップページ | 「9デイズ」 »

「海猿」

日本版「愛と青春の旅立ち」。

《作品内容》
海上保安庁の中でも、わずか1%しかなることの出来ない、人命救助のエキスパート“潜水士”を目指す14人の若者の物語。

熱いですねぇ~。実に熱い人間ドラマです。どっかで見たような気のするシーンが多々ありますが、水戸黄門なみに安心して楽しめる映画です。

とにかく「愛と青春の旅立ち」なので、特筆すべきところは何もありません。どうしてもと言うならば、藤竜也の帽子を深くかぶるシーンくらいでしょうかね。でも、そんなにはスゴイ!と思えるような演出でもないのですが・・・・・。

酔っ払って涙腺が弱まった時に見るのがオススメです。

海猿 スタンダード・エディション 海猿 スタンダード・エディション

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2005/02/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「ノー・マンズ・ランド」 | トップページ | 「9デイズ」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34813/511997

この記事へのトラックバック一覧です: 「海猿」:

« 「ノー・マンズ・ランド」 | トップページ | 「9デイズ」 »