« 「ディープ・ブルー」 | トップページ | 「ガンジー」 »

「クライシス・オブ・アメリカ」

何なの?あれで解決したの?ベンの頭の中のチップはどうなったの?

《あらすじ》
湾岸戦争下のクウェート。ベンの率いる小隊は偵察任務に向かう途中、敵の襲撃を受ける。頭を打ち気を失ったベンに代わり、部隊を指揮したのは軍曹のレイモンド・ショーだった。帰国後、ベンの推薦で名誉勲章を得たレイモンドは上院議員の母の元、自らも議員として活躍し、副大統領候補として名乗りを上げていた。一方ベンは前線から退き軍の広報部に勤務していた。ある日、講演を終えたベンのもとにかつての部下だったメルヴィンが訪れる。クウェートで襲撃にあった時の悪夢を毎晩見ると言うのだ。それも奇妙なことに実際の記憶とは異なった恐ろしい夢を・・・。その時は相手にせずメルヴィンを追い返したベンだったが、テレビでレイモンドの演説を見たベンの脳裏にメルヴィンの悪夢を裏付けるような恐ろしい光景が浮かびあがる。ベンはその悪夢の正体を突き止めるため、レイモンドを訪ねるのだが・・・。

恐ろしい話です。チップで人間の行動を支配してしまうなんて。恐ろしい母親です。息子の頭にチップを埋め込むなんて。そんなんで大統領になれたとしても、どこが幸せだと言えるのか?それが本当に息子にとっての幸せだと思い込んでいることが本当に恐ろしいです。だって、息子がロボットにされてしまうということなんですよ!それに何の疑問ももたなかったのだろうか?愚かです。

大国を思い通りに動かす為の悪の陰謀という話はけっこういろんな映画やドラマでも見たような気がします。でも、人間の体内にチップを埋め込んでロボット化した大統領を操作することで国を思いのままに動かそうだなんて、大胆な陰謀です。ある意味斬新な発想です。お話としては面白いけど、あんなことが実際に可能だとしたら本当に恐ろしい。怖すぎます。だって、あんなの殺されるのと何も変わらないじゃないですか!自分の意志と無関係に操られるなんて、殺されるよりも酷い仕打ちかもしれません。

で、結局あれからベンはどうなったのか?謎の医療施設にFBIと一緒に居たということは解決したの?最後がよく分からなかったんですけど、分かる人が居たら教えてください・・・謎。

クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション クライシス・オブ・アメリカ スペシャル・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2005/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「ディープ・ブルー」 | トップページ | 「ガンジー」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34813/608604

この記事へのトラックバック一覧です: 「クライシス・オブ・アメリカ」:

« 「ディープ・ブルー」 | トップページ | 「ガンジー」 »