« 「8人の女たち」 | トップページ | 「ターミナル」 »

「刑務所の中」

主人公ハナワと私は性格が似てるのかもしれないと思った。 ハナワの語りにいちいち『私もそう思う』と何度もうなづいてしまった。 (私は銃に興味はないけれど・・・)

《作品内容》
銃マニアのハナワカズイチは銃砲刀剣類不法所持、火薬類取締法違反の罪で刑務所へ入ることに・・・。
刑務所の暴力的なイメージを覆す、囚人達の何とも不思議な獄中ライフを描く。

これ、実話だそうです。見てもらえば分かると思いますが、実話だということにびっくりです。だって、何気に楽しそうなんだもん。こんなんで人は更生できるのでしょうか?映画として見ている分にはそれでもいいのだけれど、実際に刑務所内がこんなだと思うと・・・。

とはいえ、やはり規律の厳しい息苦しい世界であることは確かなようです。普通の生活では何でもないことでも、刑務所内では怒られてしまいます。あるゆることを制限されながら生活しているにも関わらず、囚人達はどこか楽しそうなんです。それが面白い。

自由がないからこそ得られる幸福感というのもあるんだと思います。好きなものも食べられず、好きなように行動できない彼らは些細なことに喜び、感謝します。その様子を見ていると、とても悪いことをした人間には見えません。とても純粋なものを感じてしまいます。そういう意味では本人も気付かぬうちに更生しているのかもしれません。自分の犯した罪については、また別なようですけど。

刑務所がこの映画で描かれているような場所ならば、一度慣れてしまえばまた入ることに抵抗など感じなくなりそうです。というか、あそこに慣れてしまったら出所することの方に恐怖を感じるようになるかも?
刑務所って不思議なところだ・・・と思った。

刑務所の中 特別版 刑務所の中 特別版

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2003/08/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 「8人の女たち」 | トップページ | 「ターミナル」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34813/607769

この記事へのトラックバック一覧です: 「刑務所の中」:

« 「8人の女たち」 | トップページ | 「ターミナル」 »