« 「ダウン・バイ・ロー」 | トップページ | 「男たちの大和/YAMATO」 »

「パピヨン」

見ている間は完全なるフィクションだと思っていたのです。パピヨンが実在の人物とは思えないような超人ぶりだったので・・・。

《あらすじ》
殺人の濡れ衣を着せられたパピヨン(スティーブ・マックイーン)は終身刑を宣告され、南米仏領ギアナの刑務所に送り込まれる。脱獄を決意していたパピヨンはその資金を手に入れる為に、偽札作りの名人ドガ(ダスティン・ホフマン)に近づき、交換条件としてボディーガードを勤めることに。初めはお互いの打算で成り立っていた関係だったが、いつしか二人の間には確かな友情が芽生え始める。ある日、看守から折檻を受けるドガをかばったパピヨンは“独房”に入れられてしまう。そこは、光もなく食事もろくに与えられぬ地獄のような場所。隣に入れられていた囚人が当たり前のように死んでいくその独房でパピヨンは2年という月日を耐え抜き、その後刑務所内の病院で静養することに。そんな中、脱獄のチャンスが訪れるのだが・・・。

生きることを、自由を決して諦めないパピヨンにも感動したけど、私は二人の友情に、より熱いものを感じました。
自分をかばって独房に入れられたパピヨンを心配したドガは、こっそり食事にココナッツを差し入れするんですよ。すると、看守に見つかってしまい、誰がココナッツを渡したのか白状しなかったパピヨンは食事を減らされ、日の光も奪われてしまうのです。元々、与えられる食事は僅かですから、食事を減らされるということは直接的な“死”を意味しています。普通の人間なら、命の危険にさらされれば、あっさりと誰が差し入れしてくれたのか言ってしまいそうなものですが、パピヨンは言わないんですね~。本当にもう駄目か?っていう時に言いそうになるんだけど、最後までドガの名前を言わないんですよね。素敵です。しかしね、差し入れが看守に知れたと分かった時のドガの方も、もう本当に素敵なんですよ。自分の名前が看守に知れることに対して、恐れながらも、その事実を受け入れているんですよ。『命が危険だとなればパピヨンが白状するのも時間の問題。自分だったら白状するし、それが罪かどうかなど神にしか裁くことは出来ない』みたいなことを言うんですよ。その時のドガの表情に私は胸を打たれました。いやー、もう本当に感動しました!覚悟の上での差し入れなんですよね。薄っぺらい情けなんかではなく、パピヨンを心から思っての行動なんですよ。だから、自分に危機が迫りつつあるという状況で、あんな表情が出来るんだと思うのです。お互いに見返りなんぞ求めてるような、安っぽい関係じゃないなと私は確信しました。本当に美しいシーンです。

あとは、ラストシーン。これはね、鳥肌が立ちます。
あんまり詳しく説明しちゃっても、面白く無いので言いませんが、私が一番グッときたのはドガが崖から去っていく後姿。この後ろ姿を見て、私はすごく切なくなった。ドガはパピヨンの幸せを心から願ってるんだよね。で、パピヨンもドガの気持ちをちゃんと理解していて、余計なことは言わないの。それらの二人の感情がぶわっと伝わってきて、泣けてきたのがこの後姿だったの。その後にパピヨンの下で動いてるダイバーの足なんて、私には気にならなかった(気づいちゃったけど)。感動してて、それどころじゃなかったから。

本当はパピヨンの不屈な精神みたいなものが主題なのかもしれないけど、あまりにも二人の友情が素敵すぎて、そちらばかりが印象に残っています。過酷なシーンが多いだけに、余計に二人の絆が美しく映えるのかもしれない。

パピヨン 特別版 パピヨン 特別版

販売元:キングレコード
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

パピヨン@映画生活

|

« 「ダウン・バイ・ロー」 | トップページ | 「男たちの大和/YAMATO」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

台詞が分からなくても、映像だけでも十分伝わるものがありましたよね。どういう状況で登場人物たちがその時どういう気持ちだったのか、切ないくらいに伝わってくる映画だったと思います。
人が人を思う気持ち、信念を貫き続ける強い精神力。私も感動しました!

投稿: ムム | 2007年7月17日 (火) 09時52分

42才 男性
パピヨン。
私も心に残る映画の一つです。
私が小学生の頃たしか7,8才だったと思います。
父に手を引かれ初めて観た洋画でした。英語はもちろん字幕さえ読めない私が最後のラストシーンで涙が止まらなかったのを今でも思い出します。大人になった今、改めて観ても涙がでてきます。


投稿: てる | 2007年7月16日 (月) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34813/2203000

この記事へのトラックバック一覧です: 「パピヨン」:

» ダスティン・ホフマン/ダスティン・ホフマン [アイドル・タレント・芸能人一発検索]
携帯でも「ダスティン・ホフマン」を一発検索!! 「ダスティン・ホフマン」の情報を「一発検索」携帯サイトで見てみよう! ダスティン・ホフマン 関連のDVD ザ・シンプソンズ シーズン 1 DVD コレクターズBOX ネバーランド レインマン 卒業 デ... [続きを読む]

受信: 2006年6月16日 (金) 20時54分

« 「ダウン・バイ・ロー」 | トップページ | 「男たちの大和/YAMATO」 »